カルチャー

フィッシングサンリバーHOME
 
フィッシングサンリバーHOME
info
ショッピング
ロッド修理等釣具よろず相談所
カルチャー
道楽ルアー
初めてのルアーフィッシング
バスフィッシングでのルアー初体験
店長日記




DOWLUCK
 
Heddon
 
カルチャー
カルチャーバックナンバー
  「釣り」=カルチャー。本来であれば「魚を釣る」事が目的なのかもしれませんが、今では「持つ(所有)歓び」 「道具を眺める歓び」 「投げる歓び」
というのが多いように感じられます。私を含め、いい大人がルアーやロッドを眺めながら、「ニヤニヤ」しているのは事実ですね。
これは釣りに限らずオモチャ、古着、車などと趣味の領域を超え文化になり
つつあるようです。どういう形であれ、楽しいことが一番なんですが・・・
「釣り」を完全にライフスタイルの一部に取り入れ、こうしたらもっと楽しめるのではないか?と思われる事を私の勝手な解釈とエゴを交えながらご紹介して行きたいと思っております。
2008年11月19日 岩手・宮城内陸地震 花山復興チャリティー企画
「庄司恵子 ふれ愛チャリティーショー」開催のお知らせ

「岩手 宮城内陸地震」平成20年6月14日 午前8時43分発生。
数日後、「何か被災地の為に出来ることはないのか?」と自分に問いかけました。
結論はすぐに出ました。しかし、自分一人の力では何も出来ないことにも気づきました。でも、何かするべきだ・・・と思う気持ちに迷いはありませんでした。
そんな時、ある方に言われた言葉が思い出されました。
「何もしないで後悔するより、何かやって後悔しろ」
その言葉が一気に自分を後押ししてくれ、現在に至っています。
正直、オークション開催直後、アクセス数が少なく、協賛メーカー様にご面倒をお掛けしました。また、今まで私自身、オークションを実際に運営、企画したことがない為に、出品、商品発送などで、今回ご参加いただいた皆様にご迷惑をお掛けしましたことも、事実です。申し訳ありません。協賛いただいたメーカー様、ショップ様、個人様、そして、ご参加いただいた皆様があったからこそ、成しえたチャリティオークションであり、全国の釣り人から発せられた被災地への思いが現在の結果となって表れました。お客様から寄せられるメールや店頭でお客様から「がんばって下さい」などとお声掛けいただく度に、自分自身が励まされたことも事実です。
オークションもほぼ終了し、まずは一段落と思っていたところに今回のオークションシステムの製作をしていただきました「有限会社REAL BIT」の五十嵐さんからお電話をいただきました。
「佐藤さん、オークションどうでしたか??」
「お蔭様で大成功でしたよ、ホント、ありがとうございました。」
と言いながらも、現状として花山地区の皆さんにどうやって義援金を届けたらよいのか?とご相談させていただきました。あれこれ五十嵐さんとお話させていただいていくうちに、花山地区の皆さんの為に義援金の一部を活用し「チャリティショー」をやってみてはどうだろうか?と話が進んで行きました。全国の釣り人の熱い思いがこもった被災地の皆さんへ贈り物。それが今回企画させていただきました「チャリティショー」なのです。私は今回のチャリティオークションを開催し、なんとか無事にオークションを終えることができました。そして集まった義援金の有効利用を考えた結果として今回の「チャリティショー」を計画させていただきました。市役所に義援金を持ち込んだとしても、記録は残るでしょうが、記憶は残らないかもしれません。我々の義援金がどのように役立つのか?寸断された道路工事や、その他各方面に役立ってくれることでしょうが、今回のチャリティオークションが何かしらの証として形が残るのでしょうか?ならば、義援金の一部を活用し、被災者の皆さんの心に記憶として残したい。まして、全国の釣り人から寄せられた大切な義援金ですから、無駄にはできません。チャリティショーの主催者は今回のオークションに賛同し、協賛、参加して下さった皆さんであり、私はそれを成功させる為に努力せねばなりません。被災された方々にとって2008年は辛い一年として心に刻まれると思います。
また、被災地を訪れ復興活動をされておられる方々にお話を伺うと、目には見えない諸問題が生じていることも分かりました。僅か数秒間の間に自宅が倒壊し、家族までも失ってしまったのですから、その気持ちは計り知れないほどの悲しさでしょう。
そんな皆さんに笑っていい年を迎えていただきたい。そして被災地のおじいちゃん、おばあちゃん、そして子供達の笑顔が見たい。その笑顔こそ、オークション成功の証とも言えるように思います。実際のところ、自ら被災地に出向き、ポスターの準備や炊き出しなどの打ち合わせも進行しております。


開催日:11月29日 土曜日 栗原市花山 石楠花センターホールにて

出演:庄司恵子さん その他チビッコ創作太鼓、日舞など内容盛りだくさんの予定です。気の早いサンタクロースも??
※近隣のお客様は是非、ご家族、お友達をお誘いの上、ご来場下さい。お待ちしております。
また、チャリティーショーの模様は後日、ご報告改めてご報告させていただきたく思います。宜しくお願い致します。

2008年10月25日 「岩手・宮城内陸地震チャリティーオークション」
収益金のご報告

7月19日より9月19日までの間、開催させていただきました「岩手・宮城内陸地震チャリティーオークション」にて得られました収益金、オークション登録者数、アクセス数をご報告させていただきます。
7月19日〜9月19日 オークションサイト総アクセス数:21432
オークション登録者数 214名
サンリバーチャリティーオークション収益金:¥1,342,516
※復興を目的に販売させていただきましたチャリティーT−シャツの売り上げ金も上記金額に加算させていただきました。

またクラブワイルドダンサー様一同より「Rock The Charity」を開催され得られました収益金¥304,500 を当方へ委託していただきました。
この場をお借りまして厚く御礼申し上げます。
総額¥1,647,016
上記金額より義援金としまして¥500,000
10月17日 私自ら皆様を代表しまして栗原市役所に出向き、佐藤 勇栗原市市長に手渡して参りました。




今後、義援金残¥1,147,016を活用し、復興を目的としました
「チャリティーショー」を栗原市花山地区にて開催させていただきたく思っております。現時点で花山震災復興の会「がんばっぺ」の皆さんと打ち合わせ中ですので、詳細に関しまして改めてご報告させていただきます。
今回の当店主催のチャリティーオークションにご賛同、ご協力戴いた皆様には
大変感謝しております。本当にありがとうございました。
また、皆様へのご報告が遅れました事、深くお詫び申し上げます。
有限会社 フィッシングサンリバー ルアー部門担当 佐藤幸親

2008年7月6日 「岩手・宮城内陸地震チャリティオークション」開催に関しまして

本来でれば、昨日から開催予定でした、オークションですが、
ブログでもお話させていただきました通り、ご入札いただく皆様に、安全で、円滑お取引をしていただく為のオークション専用サイトが必要かと考えております。
入札方法は競り方式ではなく、「一発入札」に変わりはございませんが、ご参加いただく皆様には簡単なID登録をしていただくことになりました。その為のシステム準備は早速、手掛けていただいておりますので、12日よりID登録を開始し、システムの進行状況、出品商品の準備に合わせ、オークションを開催したいと思います。
皆様には、ご迷惑、ご面倒をお掛けしまして、大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。 (有)フィッシング サンリバー 佐藤幸親

改めまして、チャリティオークションにご協賛いただきましたメーカー様、ショップ様、個人様をご紹介」させていただきます。
五十鈴工業株式会社様、B.P Baits様、TENGU BAITS様 株式会社 シマノ 仙台営業所様、杉原産業株式会社 東京営業所様、株式会社 ツネミ様、Droopa 永松 哲哉様(北九州市)、ラパラ・ジャパン株式会社様
A・Bat Factory様、株式会社 SMITH様、有限会社 エバーグリーンインターナショナル様、Haneda Craft有限会社様、タマタマルアー様、エヴィスジャパン株式会社 道楽様、柳沼 三秀様(宮城県登米市)、高橋 一成様(宮城県名取市)、菅原 昌史様(宮城県登米市)株式会社ブライトリバー様、株式会社 ゼニス様、ANCHOR 菊地 忠孝様(宮城県仙台市) (有)UNCLOUD IN7ET萩原 徹様、有限会社 Lots JAPAN様、株式会社コーモランプロダクト様、内木場 悟様(宮城県黒川郡)、ピュア・フィッシング・ジャパン株式会社様、メガバス株式会社様、ゲーリーインターナショナル株式会社様、株式会社OFT様、ELEPHANTBAIT'S様、ワイルドダンサー様、アドバンスオートモービル株式会社様、有限会社SOULS様、ANDO HAND PRINTED LURES様、株式会社アイビック 仙台支社様 高橋 勉様(宮城県仙台市) 
鈴木 慎一様(宮城県気仙沼市) アングラーズ・リパブリック 株式会社様
専用オークションサイト製作の際しまして、
有限会社「REALBIT」 代表取締役 五十嵐 実様
雑誌「Durango」代表 神保和匡様 お二方にご協力、システムのご提供をいただいております。

2008年5月18日 皆さん好調なご様子で・・・
エージェントより釣果報告がございました・・・鯉、鯰、黒鱒・・・様々な魚種を釣り上げる杜の都のラビットボーイS・Sさん ハ○○ーズ「手の中の水澄まし」で52cm!!

S社のカタログに採用されるのも、時間の問題かな??

こちらは、A.H.P.Lのビルダーアンドウさん(いつもワガママ聞いていただいてすいません!!)絶好調の琵琶湖で自作クランクで56cm!!

春先は絶好調だった店長ですが、先日、ボートを出したにも関わらず、ノーバイトという洗礼を受け、ちょいと凹み気味です。(悲)

2008年4月11日   二日連荘で・・・
常客のU君・・・かなりの拘りっぷりで、人気ブランドI社が大好きな彼・・・
2日続けて、やってくれました!!50&49cm 昨晩からの雨で水量も増えたでしょうから、今後も期待できそうな予感が・・・それにしてもお見事ですなぁ〜




2008年3月21日   初バスゲット!!

暇を見つけては、カスタムルアーの「スイミングテスト」という口実で、某河川へ通っておりました。やはりまだ水温は低いようで、トップへの反応はイマイチ・・・
野池に比べ、河川は流れもあるので、やはりシーズンインはまだ先かな??と思いながらも同行した従兄弟(ほぼ釣りの経験ナシ)が使うロッドをチョイト拝借。
一投目からなにやらアタリ有り・・・バシッ!!と合わせてみれば、ドラグを出して横走り(内心、ブログ&HPネタの為にバラシてなるものか!!と心臓バクバク)
・・・格闘3分・・・水面に顔を出したのはメタボで出産を意識したナイスバスでした。
サイズは約46〜7cm(嬉)トップならもっと嬉しかったんですが・・・

ちなみにルアーはゲーリーヤマモトだったとは恥ずかしくて言えません・・・
着々と春は現在進行形のようですね・・・
 
 
 
泣tィッシングサンリバー 
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字梅ノ木5-1-8
TEL0220-22-5131 FAX0220-2205131